バリフの飲み方

バリフの飲み方

レビトラジェネリックED治療薬のバリフは国内で認められていませんので個人輸入などで購入することになり、飲み方も自己責任になります。服用後15分で効果が表れるので飲みやすい薬ですが、服用したら次の服用まで24時間空けることが必要になります。また容量をきちんと守ることも大切です。1日最大1錠で大量に飲んでも効果は変わりません。効果が4時間から8時間まで持続するといわれていますので、できるだけ間隔をあけて飲むのが望ましいといえます。

即効性で有名なレビトラのジェネリック・バリフの通販はこちら

バリフとお酒の関係

バリフとお酒の関係

ED改善薬のバリフはお酒との飲み合わせが良くない関係にあります。一般的には、性交前にほろ酔い程度のアルコールを飲めば勃起がしやすく性的興奮も高くなると言われていますが、これはバリフ等のED改善薬を服用していない場合に限ります。バリフを服用すると、血管を拡張する作用が全身にあらわれて勃起を促します。ここでアルコールを摂取してしまうと血流が早くなり心臓に大きな負担を掛けてしまって最悪、心不全を起こす恐れがあるので注意をしなくてはいけません。ED改善薬を服用する際はお酒は避けるのが賢明でしょう。

バリフは今後販売されなくなる?

バリフは今後販売されなくなる?

勃起不全の治療薬としてレビトラは非常に広く知られています。そのレビトラのジェネリック医薬品に、バリフがあります。個人輸入で通販サイトから買えるジェネリックですが、実は、このバリフが今後は販売されなくなるとの情報あります。インド国内で作られているのがですが、今後は製造中止になる予定です。販売と製造の中止を知った人たちからの駆け込み需要によって、たちまち在庫は少なくなり、残っているバリフをめぐって取り合ってるのが現実です。

バリフの効果効能

バリフの効果効能

バリフは勃起不全を改善するED治療薬として、多方面で脚光を浴びています。水に溶け易いので即効性が高いのが特徴ですが、食事の影響を受け難く効果に個人差がつきにくいのが特徴となっております。また効能として副作用が出にくいので、服用した後に食欲が減退したり気だるさが出てやる気が起きなくなるなどの諸症状になりにくいのです。薬の効果は服用する人によってかなりの差が出るのが一般的ですが、その差が少ない薬として人気があるのです。

バリフの副作用

バリフの副作用

バリフはレビトラジェネリックの勃起不全や勃起障害を解消するED治療薬です。数あるED治療薬の中でも効果が強いことで知られていますが、副作用として頭痛や顔のほてり、消化不良、めまいなどがあり、特に頭痛と顔のほてりが多いようです。しかし、これらは他のED治療薬でもある症状ですので、健康で正しい使用方法を守っていれば副作用もあまり心配することはありませんが、症状が酷い場合はすぐに医師に相談するようにしましょう。